人気ブログランキング |
浄土宗 総本山知恩院(国宝)
平安神宮と知恩院は一つの道で繋がってる。
徒歩20分で辿り着く。
e0139165_22514130.jpg


e0139165_234489.jpg

三門(空、無相、無願の悟りで三門)元和7年(1621)建立
屋根瓦約7万枚、木造建築として最大の楼門 勿論、釘などなし。
e0139165_237492.jpg


e0139165_237545.jpg
e0139165_23141652.jpg

三門をくぐり、
急というより、石段の一つの高さが。。えぃっ!よいしょ!

e0139165_2383048.jpg

振り返ると。。。振り返らないほうが。。。
急な石段の男坂を登りきると。。巨大な屋根の大殿がみえる

More 大殿。。大鐘へはココをクリック
平安神宮のもう一つの
満開でしょう。てふてふ。。。
e0139165_1447284.jpg





幸せ色 桜色 いろいろ。。。
e0139165_144852.jpg


e0139165_1449571.jpg

帰りはここを通り、鴨川 ラビューラビュー。。。
e0139165_14505437.jpg

そこから、枝葉に分かれた川には。。。
橋の下に近づくと。。。みんなが手を振ってくれるの。。和気あいあい
e0139165_1451238.jpg


e0139165_14515484.jpg

川面に浮かぶ、♡のレター ひらりひらり。。。
e0139165_219074.jpg

平安神宮の神殿を囲むように四つの庭がある。
南神苑、
西神苑には白虎池、中神苑には蒼龍池


e0139165_2193468.jpg

そして、東神苑には栖鳳池(セイホウイケ)
遠くに、泰平閣(タイヘイカク)橋殿が見えてくる。
e0139165_2195999.jpg


e0139165_21102460.jpg


e0139165_2110461.jpg


e0139165_2111499.jpg


e0139165_21112958.jpg


PS. 平安神宮
神苑:
春は紅枝垂桜、初夏は牡若 花菖蒲、秋は紅葉
水面には、睡蓮、河骨(スイレン科の多年草)、そして池の生物 鯉
大極殿:
明治28年、平安遷都千百年記念事業の一環として、平安時代の様式を模して
建造された。(平安時代の栄華を思うことのできる文化遺産)
左近の桜:
儀式のとき、左近衛府の官人がその側に列したことからなづけられた。
桜は、清らかさを大切にする心を表す、日本の花とも。
右近の橘:
儀式のとき、右近衛府の官人がその側に列したことからなづけられた。
蜜柑の仲間で唯一の野生種。古くから常世国の妙薬としても。
http://www.heianjingu.or.jp/index.html
スイスイと泳いでくるカルガモは、とても可愛い!
次は、はな色
e0139165_2585920.jpg

平安神宮のつづきです。
神苑の紅枝垂桜


e0139165_2584240.jpg


e0139165_2573513.jpg


e0139165_302475.jpg

e0139165_355271.jpg

平安神宮会館では、挙式が、
とても綺麗な花嫁さまでした。
おめでとうございます。
e0139165_362171.jpg


次は蒼龍池、白虎池を。。。
4月8日、京都、平安神宮の枝垂桜を見に行きました。

e0139165_19205960.jpge0139165_19211882.jpg

大鳥居 高さ 24.2m、柱直径 3.63m
大きいとは分かってたけど。。。真近で見上げると。。。圧倒される。
表参道(神宮道)をまっすぐに
e0139165_19332080.jpg

朱塗りの美しい「応天門」(おうてんもん)神門
e0139165_1936368.jpg

e0139165_1939858.jpg

龍尾壇(りゅうびだん)越しに大極殿から見て左に、蒼龍楼(そうりゅうろう)

e0139165_1942090.jpg

右に、白虎楼(びゃっころう)
e0139165_19574610.jpg

そして、大極殿(だいごくでん)外拝殿
e0139165_19582954.jpg

右近の橘、
e0139165_2031279.jpge0139165_2034991.jpg
e0139165_205315.jpg

左近の桜

そして、内拝殿 平安神宮 本殿 へと (撮影禁止)
創建 明治28年(1895年)

e0139165_20444871.jpg

この日、京都を訪ねてよかった、偶然の良い出会いもあり、
晴れた空にも感謝
神苑の驚くほどの美しい枝垂桜は次に。。。