e0139165_20161784.jpg
こちらは、お部屋の中から
入り口に向かって撮りました。
前回の記事のエクチュアさんから数分のところにあり、
入り口からちゃぶ台が見えたのです。
チョコドリンクの後だったので、通り過ぎただけでしたが、
レトロ好きのミフィティは、隙間から見えた「ちゃぶ台」が気になり...
再び行きました。
e0139165_20242958.jpg
カフェには必ずある自転車。
普通のお家の佇まいなので、通り過ぎてしまうことも、
e0139165_20264551.jpg
なぜか?お店のなかには盆栽。
風情のあるミニ盆栽。
e0139165_20285342.jpg
ちゃぶ台。写真もいいとのことで。
e0139165_20344099.jpg
  茶葉を入れて、お湯を注ぎ溢れさせて 急須(茶壺 チャフー)と言うらしいです...
   舟のように受けてる器が(茶舟 チャフネ) 中国読みは分かりません。
e0139165_20353880.jpg
  (茶海 チャカイ)に、移し変えて、お湯をよく切って 
e0139165_20375257.jpg
移し変えた器から、
  さらに、右の細長い方に移し変えて、今度は、左の茶碗に移し変えます。
  始めに、右の細長い方の空の湯のみに残ってる香りを楽しみます。
  そして、左のお茶碗へと(丁度、飲める熱さになってます)
  これを、何回も繰り返しながら、お茶を楽しみます。
少し、日本のお煎茶のお点前に似てるのですね。
☆~香りを楽しむ右の方は、(聞香杯 モンコウハイ)。
        左の飲むほうは、(茶杯 チャハイ)と言うべきでした...

e0139165_2039262.jpg
e0139165_20402757.jpg
e0139165_20405372.jpg

e0139165_0533998.jpg

  一回目は、店主さんが、お点前をしていただけます。
  大きさが分かりますね。小さくて可愛い。
  そのお点前を、よくみていると後は一人でできます。
  丁寧に説明もしていただけますし...
略式もありますが、本格的な気分が味わえる「工夫茶」でいただきました。
とても...もの静かな店主さんのおかげで、時間の緩やかな流れを満喫できました。
手際のいいお点前で、写真を撮るのも忘れるぐらい。
そうそう、一番はじめは、店主さんが、茶壺と聞香杯と茶杯をお湯を通されます。
e0139165_2043669.jpg
中国では、桃は、神仙に力を与える樹木・果実と呼ばれ、昔から邪気を祓い不老長寿を与える植物として親しまれているとのこと。
e0139165_20433216.jpg
そして、
中国語では、蝙蝠の音が「偏福(福が偏って来る)」に通じるため、幸運の象徴とされているとのことです。
好物は、お花の蜜とのこと。
e0139165_2045064.jpg


中国茶ですが、苦手な方でも飲める優しい味わいでした。
   「茶盆」  sabon さん 
http://www12.plala.or.jp/komakomado/map.html
中国茶と盆栽とハンドメードを楽しめるカフェです。
定休日が水曜ですが、不定休なので行かれる方はご確認を。
open は、12:00です。

☆~このようにゆっくりと、お茶の香りを楽しみながら時間を過ごすのもいいですね。
たまには、緩やかな時の過ごし方も大切かも知れません。

そして、盆栽もあるのですから、鉢も、このようにあります。
e0139165_23103439.jpg
こちらは、「うさぎ庵」さんの極小豆鉢
直径2cmぐらいの豆鉢、可愛いでしょう。

e0139165_1725964.jpg
ミフィティのは、盆栽と言うよりも
挿しただけですが...ちょうど、弁天さまが来てくださいましたので、いい感じに?
苔があればよかったのですが。。。

お時間がございましたら、空堀一回目からご覧ください。
そして、ミフィティの空堀探検はつづきます。
次回は、長屋のギャラリーとグリーンです。
また、来てくださいね。
[PR]
e0139165_20502097.jpg

そして、前回のつづきです~☆
一階に降りると...こちらも写真はOKとのことで。
e0139165_10512855.jpg
e0139165_1052150.jpg
e0139165_10525452.jpg
この反対側にもガラスケースに入ったチョコが沢山あります。
プレゼント用に幾つか買って~自分チョコも
(え”~まだチョコをたべるのかって...)
だって、こんなに可愛くて美味しそうなチョコが。。。もう、とまりません。

e0139165_10532455.jpg
うさぎのチョコが沢山。
うさぎのブームだ!うさぎ好きが多いんだと~♡ 思ったのですが。。。
4月4日がイースターデーなのですね。うさぎとイースターエッグだったのです。
e0139165_10534195.jpg
e0139165_10551086.jpg
e0139165_10564459.jpg
隣の長屋はギャラリー(ハンドメードの雑貨屋さんなど)
e0139165_1057832.jpg


ここは、「練」 レンと言います。
この建物は大正末期に神戸より移築されたとのこと。
お屋敷再生複合ショップです。

e0139165_0353480.jpg

蔵を改造され。2003年に、カフェ「蔵」をオープンにされたのが「エクチュア」さん。

e0139165_11131134.jpg
地下鉄(長堀鶴見緑地線)松屋町駅3番出口右の階段を上がるとすぐ。
e0139165_10503062.jpg

「エクチュア」とはチョコレートの神様の名前。
マヤ文明の古文書に、この奇怪な姿の神様が出てきます。
農園主たちはエクチュアの神を崇めカカオの豊作を祈ったとのこと。
e0139165_2339913.jpg
e0139165_23392780.jpg

どアップで、
桜のプラリネ 中身はピンク 桜色です ~♡
ヨーロッパのものを再現するのでなく、日本の気候、風土のなかで、
日本人が食べておいしいチョコレートをということで、
カカオの豊かな風味にまろやかさ、
繊細さが調和した深みのある味を大切につくられたとのこと。
。。。それで、コクがあるのに軽やかで、いくつでも食べれるのですね。

e0139165_2339449.jpg

そして、桜には桜のプレート ノリタケ ボーンチャイナ さくらシリーズ ~♡”
e0139165_2340018.jpg

Ek Chuah エクチュア からほり蔵本店
http://www.ek-chuah.co.jp/
am11:00~pm10:00 定休:水

そして、さらに。。。ミフィティの空堀探検はつづきます。
また、かならず。見に来てくださいね。
Ps. 次回の記事は、空堀で、お茶の香りの楽しみ方と緩やかな時の流れです。
[PR]
e0139165_10361740.jpg
前回のつづき です。ミフィティの選んだ席は、この長いテーブルの端。
e0139165_1037426.jpg

勿論、禁煙席です。全体が見渡せて、窓辺にも近く、この味わいのあるテーブルが気に入り。

e0139165_10372816.jpg
そして、オーダーしたものは。。。
行く前から決めていたのが、ホットチョコレート ドリンクでしたが。。。
気温が上昇、で、急遽、アイスチョコレート ドリンクにしました。
元々、中世時代はチョコレートとは、飲み物でした。
e0139165_10374561.jpg
e0139165_1038281.jpg

e0139165_1039068.jpg
壁に飾られた、レトロなポスター、チョコのレトロなラベル、見てるだけで楽しいです。

e0139165_0144116.jpg

e0139165_10393755.jpg
e0139165_10395451.jpg
e0139165_10401052.jpg
e0139165_10412615.jpg
アイスチョコ(抹茶もセレクトできたのですが、ここはチョコのお店、ならば、徹底的にチョコに!

e0139165_10415397.jpg
生チョコ(どこかで見たことが。。。)

e0139165_10421984.jpg
もうこれ、涙がでるほど、美味しすぎます。


e0139165_1042364.jpg
ミフィティのオーダーしたものは、
ケーキセット(ドリンク付き)でした。

e0139165_1043158.jpg
e0139165_10432416.jpg

こちらは、Ek Chuah...エクチュア からほり「蔵」本店 さん
蔵を改造してカフェにされました。
あ~とっても美味しかった。
ケーキセットは紅茶でもいいのですが、チョコドリンクがどうしても飲みたかったので。
ごちそうさまでした。
ケーキもドリンクもコクがあるのに、まろやか、いくら食べても飽きません。
そして、一階に降りレジのところで...うわ~!!!続きは次回に...☆

そういえば...キューブ型の生チョコは見たことがあると思えば...
こちら、
「こねこをかいはじめたの」jazzbudさん♥
のところで、とっても~☆ 素敵に~☆ご紹介されてました。
「ブルージュの石畳」と言うネーミングの生チョコですね。
jazzbudさんありがとうございます。

ミフィティのコンデジ頑張ってます。
でも、美味しさが伝えられたかな...
では、次回も必ず見にきてくださいね。
[PR]
e0139165_10111419.jpg
三連休はみなさまいかがお過ごしでしょうか。
子うさぎmiffiteaは、土曜日に近場に行ってきました。
いろいろと目的があり...ウヒィ~☆
凄い風でしたね。 空を飛べるぐらい!
e0139165_9594980.jpg
蔵です。タイトルがスイーツなのに蔵?
と。言わずに最後まで見てください。
e0139165_1024051.jpg

e0139165_105516.jpg
蔵の横も、あっ!
自転車が。。。なぜか?カフェの近くには必ずある、自転車。。。
e0139165_1095360.jpg
立派な蔵でしょう。
e0139165_1014233.jpg
では、中へ入ってみましょう。
e0139165_10174591.jpg
e0139165_1018488.jpg
きゃ~素敵すぎます~☆こちらは、予約席
e0139165_10182341.jpg
二階もあります。上がってみましょう。 なんか、ドキドキしちゃう。
e0139165_10195830.jpg
e0139165_10221179.jpg
う~ん渋い、落ち着いた感じ。こちらは、喫煙席とのこと。
レトロなチョコレートの包装紙とドリンク&スイーツのレトロポスターが沢山!!!
e0139165_10223116.jpg
窓から差し込む陽の光と電球の明かりで、心地よい空間です☆
上から一階を見下ろすと。。。もうひとつ席があるわ
e0139165_10224778.jpg
e0139165_10231013.jpg
オブジェも素敵。チョコの形のロウソクもあるわ~
e0139165_10262787.jpg
この梁が好きなんです。
e0139165_10273879.jpg
こちらは禁煙席。ほっ!
スイーツ以外にもランチもあります。
openが11時からなので、ジャストに行ったので、貸切状態。今のところは...
e0139165_10282811.jpg
可愛いオブジェ。みんなスイーツ関連のものばかり。
窓の外の長屋の瓦屋根も良い感じ。
e0139165_10294488.jpg
ミネラルウオーターと一緒にチョコが。。。
写真もブログもOKとのこと。
感じの良い方でした。

さて、ミフィティがオーダーしたものは。。。そしてセレクトした席は。。。
写真が多いので、次回に。つづきます。
絶対、必ず見に来てくださいね。
詳細も次回に。。。
デジイチがほいし...
[PR]
e0139165_17103547.jpg

先日のつづきですが、最初に行ったのは、こちらです。
かなり有名なお店、祇園の「切通し進々堂」さん 老舗です。
四条通りを八坂神社に向って少し歩き左の筋すぐにあります。
ゼリーが美味しいとのこと。
いちご味が 舞妓さん好み「あかい〜の」、メロン味が「みどり〜の」と
舞妓さんが呼んでるまま商品名になったとかです。
勿論、上にはフルーツが沢山のってます。
他に「ういきゅう」ウインナーとキュウリのトーストもあるとのこと。

ただ、4月1日から30日までは店内は休業とのことでした...
お持ち帰りのゼリーの販売はありましたが..
今回は、お店を見るだけで..次回にということになりました。
(このあと、平安神宮に行くので,)
たぶん。。。都をどりの関係からでしょうか...
舞妓さんがよく行かれるお店とのことなので...
さおりんさん、そうなのですか...

この時も、通りがかった舞妓さん?(普通の着物姿だったので)が
お店のご主人に挨拶されてました。
外からですが,小ぢんまりとしたお店なのに老舗の風格もありました。
懐かしい感じもしました。
あ〜ゼリーの「あかい〜の」が、心残りですが、次回に。。。

e0139165_17104825.jpg

で、こちらの提灯、四条通のあちらこちらで見ました。
可愛い提灯と思っただけでしたが...
博学のgarouさん♡の「月の下の子供」の
昨年の記事に詳しく説明をしていただいて、とても勉強になりました。
garouさん、ありがとうございます♡

で、次回は京都平安神宮の記事をもう少し、桜以外にも...
ぜひ、見に来てください。
[PR]
e0139165_2055067.jpg

お花見に京都へ  その前に。。。
「ありがとう 人生!〜merci la vie〜」の
さおりさんの記事で教えていただいた
Café Bibliotic Hello!へ行ってきました。
実は、私..平安神宮から二条通をひたすら歩きました。
すると、緑の大きな葉が見えてきます。

e0139165_21513894.jpg

e0139165_2144756.jpg
二階でもいいとのことで、

本がビッシリと。さすが、 Bibliotic=図書館の意味の通り
アートデザインの本が沢山〜☆ オーナーの方が芸術大出とのこと、
一階には桜も生けられて綺麗。
e0139165_22314366.jpg

e0139165_21181688.jpg

佇まいに機能美と和と洋の共存を感じます。
しっかりとした梁。

e0139165_21212692.jpg
e0139165_21232143.jpg
e0139165_2126262.jpg

e0139165_2128307.jpg



サラダは、
アスパラと京都らしくおまめさん
さやいんげん、さんどまめ、そらまめ。

パスタは菜の花と貝柱のトマトクリームあつあつが出てきてとっても美味しい♡
e0139165_2135397.jpg
e0139165_21383248.jpg
e0139165_2141770.jpg
とっても落ち着いた感じで、帰りたくなくなります。
さおりさんの記事を拝見してなかったら、
こんないい気分を味わえませんでした。
さおりさん、素敵なカフェをご紹介していただきありがとうございます。

e0139165_21414843.jpg
e0139165_21494316.jpg


おまけ〜*
[PR]