タグ:レトロ ( 7 ) タグの人気記事

e0139165_2219098.jpg

ミフィティの今日のセレクトは、


e0139165_22205332.jpg

こちらの可愛いデザイン...装丁が気に入りました。
京都や神戸には、ミフィティはよく阪急電車で行きます。
阪急電車というタイトルも親しみを感じます。
一気にさらりと読めました。
映画にもなっていますね。


そして、
もう一冊は、
e0139165_2221881.jpg

こちらも映画化されていますね。
登場人物は、ほんの少し原作と映画とは違ってるようです...
「あおによし鹿男」の作者でもありますね。
こちらも、不可思議なストーリーです。
原作では、中央公会堂や中之島図書館や空堀商店街などがでてきて、こちらも親しみを感じます。

e0139165_22342546.jpg

ミフィティのカラーカードにはありませんでしたが、
明度の低い赤茶色のような、微妙な色合いです。
阪急電車は、えんじ色のようですが、
「阪急マルーン」というらしいです。
阪急電鉄系列の鉄道車両に採用される茶色塗装の通称。
マルーンは本来栗(マロン)が語源で茶色を意味。阪急電車は黒系の割合が高く、
こげ茶、小豆色と評され、
マルーンは品がよく高級感があるというイメージがあるためとのこと。
マルーンと言う色は、はじめて聞きました。もう少し日本伝統の色かと思っていました。
そして、レトロな雰囲気のある阪急電車は、親しみがあります。
[PR]
e0139165_243243.jpg
大阪市中央公会堂から栴檀木橋を進むと。。。
     かなり有名らしいです。知りませんでした。


e0139165_244518.jpg
  
   

e0139165_245826.jpg
     一角だけ昭和レトロな懐かしい感じが?    
     そして、ここの角を右にまがると、重要文化財に辿りつきます。
     ご存知の方いらっしゃいますよね。


e0139165_251796.jpg
    では、次回に。。。 
[PR]
e0139165_1912318.jpg

この風景に猫ちゃんがいたら...風情があるかと。。。すこし寂しいです。
e0139165_19121670.jpg
でも、この重厚な建物は素晴らしいです。
 ここは何処?
    ↓

そうここは★←
[PR]
by miffitea | 2010-10-29 23:09 | 建築美??
e0139165_1947211.jpg

こちらの↑写真はミフィティ家のギャラリーです。
     ★←ここをクリック。以前の記事の自宅をギャラリーにする方法をご参考に
可愛いアビシニアンのポストカードから模様替えしました。
(アビシニアンのポストカードはお友達のところへ)
ローラーワークスのポストカードは友達のところへ行く前に、少しの間、飾ることにしました。

   ←ここをクリック。先日のお知らせの記事にしました、
ローラーワークスの作品展に行ってきました。
この頂いたポストカード!奥の2枚がとっても気になりませんか?

はい! ローラーワークスで飾られた髪留めです。
勿論、ギャラリーで実物を拝見しました。とっても綺麗!
日常でもクリスマスパーティーやお正月でも付けられますね。

ギャラリーでは艶やかで可愛作品でいっぱいでした。
南家めぐ実先生のペンダントはとても細やかで美しい作品です。
あ~あのペンダント買っとけばよかったと...後悔です。
展示、販売、体験レッスンもあったのですよ~
でも、素敵な作品を拝見でき楽しい時を過ごせました。
南家めぐ実先生有難うございました。

 ローラーワークスについては、
 阿部さやか先生★←のホームページをご覧ください。
        記事のつづきは↓

レトロビルと★★←ポストカードが気になる方は☆
[PR]
e0139165_22275491.jpg

文月になりました。暑いですね。
お元気ですか。
昭和レトロな感じの大阪港町の大川食品工業のラムネです。
e0139165_22282850.jpg

ビンの中でビー玉がカラン~コロン~と音がします。
最初は、開け方が分かりませんでした。
爺ちゃんの子供の頃は、このビー玉が欲しくて...ビンから出したくて仕方なかったらしいです。
e0139165_22312045.jpg
ラムネはレモネードが訛ったとのことです。
サイダーとラムネの違いは、容器の違いだけとのこと。
e0139165_22345036.jpg

ちなみに...中に入った栓の役割をしていた、ビー玉は、ビンから出すことはできませんでした。

そして、意外な話が、
ラムネはびん詰は、中小企業の事業活動の機会の確保のための(中小企業分野調整法)に基づき中小企業に独占的に生産されており、大企業は製造に参入出来ない。とのことです。wikipより

今日の花~*
[PR]
by miffitea | 2010-07-01 00:34
e0139165_2111353.jpg
空堀探検のつづきですが、
      こちらは、お屋敷再生複合ショップ  ↑ 「練len」レンさん。
建物は大正末期に神戸より移築せれました。
美味しいチョコレート「エクチュアからほり蔵」さんのあるところです。↓
e0139165_1565731.jpg


e0139165_214476.jpg


e0139165_2115285.jpg
↑長屋再生複合ショップ「惣so」ソウさん。
明治に建てられた長屋。
「アートボックス」のハンドメイド専用のお店があります。
親切で楽しい店長さんがいらっしゃいます。↓
e0139165_2121124.jpg

e0139165_218422.jpg
↑そして、複合文化施設「萌ho」ホウさん。
直木賞の直木三十五氏が通っていた小学校に隣接してるため、
直木三十五記念館があります。
お隣はお洒落なお花屋さん。
e0139165_2163930.jpg

こちらの三軒は徒歩です5分ほどのところにあります。
大阪市内にある新旧融合のまちです。
「空堀」大阪 松屋町から谷町6丁目
人と緑と長屋文化の息遣いが感じられる素敵なまちです。

☆~そして、次回は、ミフィティの空堀探検の最終です。
     本来の目的地へ行ってきました。。。
 
[PR]
e0139165_10111419.jpg
三連休はみなさまいかがお過ごしでしょうか。
子うさぎmiffiteaは、土曜日に近場に行ってきました。
いろいろと目的があり...ウヒィ~☆
凄い風でしたね。 空を飛べるぐらい!
e0139165_9594980.jpg
蔵です。タイトルがスイーツなのに蔵?
と。言わずに最後まで見てください。
e0139165_1024051.jpg

e0139165_105516.jpg
蔵の横も、あっ!
自転車が。。。なぜか?カフェの近くには必ずある、自転車。。。
e0139165_1095360.jpg
立派な蔵でしょう。
e0139165_1014233.jpg
では、中へ入ってみましょう。
e0139165_10174591.jpg
e0139165_1018488.jpg
きゃ~素敵すぎます~☆こちらは、予約席
e0139165_10182341.jpg
二階もあります。上がってみましょう。 なんか、ドキドキしちゃう。
e0139165_10195830.jpg
e0139165_10221179.jpg
う~ん渋い、落ち着いた感じ。こちらは、喫煙席とのこと。
レトロなチョコレートの包装紙とドリンク&スイーツのレトロポスターが沢山!!!
e0139165_10223116.jpg
窓から差し込む陽の光と電球の明かりで、心地よい空間です☆
上から一階を見下ろすと。。。もうひとつ席があるわ
e0139165_10224778.jpg
e0139165_10231013.jpg
オブジェも素敵。チョコの形のロウソクもあるわ~
e0139165_10262787.jpg
この梁が好きなんです。
e0139165_10273879.jpg
こちらは禁煙席。ほっ!
スイーツ以外にもランチもあります。
openが11時からなので、ジャストに行ったので、貸切状態。今のところは...
e0139165_10282811.jpg
可愛いオブジェ。みんなスイーツ関連のものばかり。
窓の外の長屋の瓦屋根も良い感じ。
e0139165_10294488.jpg
ミネラルウオーターと一緒にチョコが。。。
写真もブログもOKとのこと。
感じの良い方でした。

さて、ミフィティがオーダーしたものは。。。そしてセレクトした席は。。。
写真が多いので、次回に。つづきます。
絶対、必ず見に来てくださいね。
詳細も次回に。。。
デジイチがほいし...
[PR]