カテゴリ:Flower Art ??( 20 )

e0139165_1065275.jpg



11月6日の写真になりますが。。。
アップが遅くなりましたが。折角、写真があるので。
小さなアレンジです。
e0139165_9373792.png


ホトトギス   紫式部    大文字草  ナデシコ   すみれ など
秋らしい草花を使用しました。
バックは滝になってます。

デザインとしては、新感覚ではありませんが。。。
短時間で作成できるものを考えました。
花留めも簡単ですし
器はぐい呑を2個重ねただけです。

NFD千葉支部のスタッフの方々有難うございました。
[PR]
e0139165_2059940.jpg

素敵でしょう〜☆
フラワーデザイナーの阿部さやか先生の作品プチアレンジです。
フォルムの美しいこと。
先生もおっしゃいましたが、花と花の間を蝶が飛ぶような感じの
心地よい空間 綺麗ですね。
ヴィクトリアンの優雅さもあり。
しかも、プチですから
こちらのガラスの花瓶の大きさは、高さが 9 . 5 cm
この大きさから、とても可愛いアレンジであることがわかりますね。
お花を挿すときはピンセットなども使います。

さらに、
e0139165_21115051.jpg

こちらも↑、さやか先生のプチアレンジです
グリーンばかりで、こんなにお洒落です。素敵☆

そして、
e0139165_2112369.jpg

これが、↑私(miffitea)のプチです。
優しい感じに出来たとは思いますが。。。。
フォルムが若干バランスが良くないですね(泣き)

PETIT DESIGN フランス語 (女性やその外見が小柄できりっとした意味)
花の世界では、小さなアレンジのこと。
NAFAS規定では、9インチ(22.5センチX22.5)以内とされています。

で、タイトルに千葉とあるのは
NFD千葉支部 主催のセミナーに参加したからです。
さやか先生、仙台より来てくださり、そして丁寧な説明と可愛い作品をありがとうございました。
千葉支部のスタッフの方々にも感謝いたします。

さやか先生、また素敵なセミナーをお願いいたします〜*

阿部さやか先生のホームページはこちらから☆
[PR]
e0139165_23364780.png

10月24日から開催されました。フラワーデザイン作品展です
千葉のそごうデパにて、
フラワーデザインと言っても、プチデザインです。
プチ (PETIT DESIGN) 22.5cm(9インチ)内の作品です。
私も出展しました。
展示位置はくじ引きのため、バックのエスカレーターなどが映り、
はっきりと作品が見にくいですが。。。

タイトルは秋の空気です
繊細さ、軽やかさ、心地よい空間は表現できたと思います。
そして、私が決めたテーマ は、
オアシス(吸水性スポンジ)を使わないでアレンジしょう!
剣山、試験管も使わないでいこうでした。
最終的にデザイナーズワイヤーをクルクル巻いてその間にお花をかけて、
挟むように留めました。
実は、かなり難しい、一度挿すとさし直せない。。。抜きにくい
2本目を挿すと1本目が傾いてしまうなど、思うようにフォルムが決まらず。。。
。。。あ〜まだまだ勉強不足でした。

e0139165_013339.jpg

↑こちらは上から見た写真です、分かりにくいですが、
細いワイヤーと花の茎しか見えなくトランスファーレント(透明感)がありますね。
器は、こちらも、あちらこちら小さなものを探して
最終的には、なんと! iphoneのイヤーホンの入ってるプラステックのケースに
ゴールドのレースのリボンを両面テープで巻いただけで、オリジナルに変身。
この大きさは 6cm x 6cm x 1.3cmです。

完成度からみると、まだまだ60%。。。 反省です。
もう少し研究して完成度をUPした作品を考えてみます。

この作品展の主催は日本フラワーデザイナー協会 (NFD)千葉支部
展示場には、60点の作品が並び、皆さんの作品はとても可愛い作品や素敵な作品ばかりでした。
この作品展に参加出来たことに、千葉支部のスタッフの皆様に感謝いたします。
見に来てくださった Nさんにも感謝です〜*
     ☆NFD
[PR]
e0139165_2032973.jpg

         前回の西洋館の花と器のハーモニーのつづきです
         おまけとして
      左端に少し見えるのが、グランドインターコンチネンタルホテル
      船の帆の形です


e0139165_20324216.jpg


みなとみらい 

e0139165_2033537.jpg


フランス山

e0139165_20325666.jpg


ということで、
今までの写真は 昨年です
で、今年も 15日まで西洋館をアーティストの方が
花とグリーンでコーディネートされてます
では、明日、行ってきます。。。
次回のアップを楽しみにね。。。。


         
[PR]
e0139165_8315580.jpg



e0139165_828510.jpg

    前回のつづきです、昨年のことですが、
       折角、撮った写真なので、取り急ぎ アップします。
         横浜、西洋館での花と器のハーモニー 
         フラワーアーティストにより器とのコラボレーションでした。

e0139165_829594.jpg


e0139165_830920.jpg





e0139165_8303764.jpg



e0139165_8304928.jpg



e0139165_831097.jpg


e0139165_8311023.jpg



e0139165_8312283.jpg



e0139165_831323.jpg



e0139165_8314453.jpg


e0139165_832276.jpg



e0139165_8323896.jpg



e0139165_8325193.jpg




e0139165_8311023.jpg

[PR]
e0139165_035026.jpg

               前回につづき横浜の西洋館での花と器のハーモニーです
              昨年のことなので、写真のみ取り急ぎアップします。

e0139165_093393.jpg



e0139165_095323.jpg



e0139165_010983.jpg



e0139165_0103034.jpg


e0139165_0104638.jpg



e0139165_011947.jpg




e0139165_0124126.jpg


e0139165_013449.jpg



e0139165_0161131.jpg



e0139165_0162676.jpg



e0139165_0164576.jpg


e0139165_0171183.jpg


e0139165_0181195.jpg

素敵でしょう

さらに、つづきます。
[PR]
e0139165_23284012.jpg

            早いもので、6月ですね。
           多忙なもので、昨年の西洋館の花と器のハーモニーの記事のアップが
          今頃になりました。
         せっかく写真を撮りましたので、急ぎアップします。


e0139165_2332359.jpg

          帯と繭も使ったアレンジです 

e0139165_23325291.jpg

         素敵でしょう


e0139165_23341666.jpg




 
e0139165_23343952.jpg




e0139165_23353140.jpg




e0139165_23355988.jpg



横浜の西洋館でフラワーデザイナの方により、美しく飾られました。
[PR]
e0139165_2041957.jpg

          6月のことになりますが、前回のつづきです。
           エスマン邸を後にえの木ていを挟んで、
              山手234番館が見えます



e0139165_20403340.jpg



e0139165_2041581.jpg

      こちらも素敵なコーディネートが。。。



e0139165_20422925.jpg

      アレンジメントシュトラウスでしょうか
       


e0139165_20501055.jpg

       素敵でしょう、 よ〜く見てください



e0139165_20521121.jpg

         ズームインしますね
     いかがですか、リボンのかわりに花止めは、帯です。
        そして、テーブルコーディネートは。。。



e0139165_20552928.jpg

           落ち着いた感じで、



e0139165_2056132.jpg

          こちらも帯を再利用


e0139165_20581739.jpg




e0139165_20583797.jpg

        
帯の絹の光沢と金糸の輝きがあり、
         日本伝統の雅な落ち着きを感じます。
     テーブルのクロスに使われたアイディアが粋ですね。





e0139165_20591494.jpg




e0139165_2191881.jpg

           山手234番館も素敵です        


e0139165_21101740.jpg

          やっぱり、アンティークなミシンが似合います
              シンガーですね。


e0139165_2116541.jpg

          そして、こちらは、
             宝箱 !



e0139165_211161.jpg

           でも、ダメって。。。
            パンドラの箱なのかな。。。

  次回につづきます。


山手234番館 : 朝香吉蔵の設計 昭和2年(1927)に建築
         外国人向け共同住宅、
         従来は4つの同一形式の住戸が中央の玄関ポーチを挟んで
         左右対称に向い合い上下に重なっていました。 
[PR]
e0139165_2124051.jpg

             山手本通りをさらに進むと
              エリスマン邸に
            

e0139165_2155818.jpg

              では、邸内へ




e0139165_2173976.jpg

          素敵なので、ゆっくり見てください。
         (ミフィティもすこし静かにしますね)          




e0139165_2183686.jpg





e0139165_218512.jpg






e0139165_21111515.jpg





e0139165_21112791.jpg






e0139165_21115039.jpg






e0139165_2112837.jpg







e0139165_21122322.jpg








e0139165_21123713.jpg

         いかがでしたか。。。
         初夏の爽やかな風を感じるコーディネートですね。
            そして



e0139165_21124962.jpg

           定番のかすみ草が素敵ですね



e0139165_21165226.jpg

            この家具のようなもの
            もうお分かりですね


e0139165_2118126.jpg

               楽譜入れ
        楽譜以外に、デッサン画や小物入れにもいいですね


e0139165_21193999.jpg

              花提灯のようにも見えます。


横浜山手西洋館 花と器のハーモニー
2013.6月

テーマ:白い森 White Forest   森 記憶 生命 
デザイナー: 長嶌史明さん 丸岡満美さん 島津まどかさん

エリスマン邸 : 設計 A.レーモンド   
         横浜の大きな生糸貿易商の支配人エリスマンの私邸
         大正15年(1926)建築  1990年 移築復元
[PR]
e0139165_22533100.jpg

             前回のつづきです、2階の部屋へ


e0139165_2254137.jpg





e0139165_22541872.jpg

           



e0139165_2255012.jpg

             ドレスもフラワーデザインです。




e0139165_22553759.jpg

            アフタヌーンティーなんていいですね。




e0139165_22562798.jpg

           素敵なアンティークな品々




e0139165_22575243.jpg

              こちらは。。。





e0139165_22581643.jpg

            壁飾りもセンスがいいですね。




e0139165_2259986.jpg

         明るい窓辺に、何気に置かれてる、オブジェ。。。




e0139165_2311695.jpg

           ピーターラビットも




e0139165_2315793.jpg

            花止めもシンプルで涼しげです。





e0139165_234686.jpg

          可愛いコーディネートと思ってたら。。。
             子供部屋?!





e0139165_235771.jpg

         この方も、お寛ぎですね。






e0139165_236246.jpg

            やっぱり、薔薇が素敵




e0139165_237919.jpg

            鏡の演出も素敵




6月の横浜山手西洋館の花と器のハーモニー
   さらに、つづきます。。。


テーマ:Rose Style 薔薇の香る癒しの散歩道
     デザイナー:吉岡 京子さん、清水 陽子さん
    いにしえの館に、薔薇の香りと癒しの空間
    そよ風と陽光の中でガーデンを歩いているような感覚
    ノスタルジックな世界へと。。。
[PR]