カテゴリ:ミフィティ的RollerWorks??( 42 )

e0139165_20233888.jpg

素敵なポストカードでしょう〜*
フラワーデザイナーの南家めぐ実先生からです。

Roller works の作品展が大阪で開催されています。
11月3日〜8日まで
11:00〜18;00(最終日は16:00まで)
大阪 地下鉄淀屋橋駅1番出口から10分
大阪市北区西天満4−5−16  二見老松

南家めぐ実先生のホームページはこちらから☆

ローラワークスについては、タグのローラワークスをクリックしてください。
[PR]
e0139165_13585053.jpg

               薄紫の綺麗な花でしょう
                 黒ほおずき
           学名: Nicandora Physaloides
                 なす科です
           英名;Shoo fiy Plant (シューフライ)
             (葉に虫を寄付けない効果があるので)
     ほうずきに似た実をつけることから黒ほうずきとも呼ばれています。      
e0139165_1433453.jpg

          落ち着いた色合いの花と対称的な球形の実がいいですね。
           実はドライにしてアレンジできますね。
e0139165_1442627.jpg
            
           ところで。。。対称的な美しいデザインといえば、
               以前の記事でご紹介いたしました
           南家めぐ実先生のローラーワークスのアクセサリー
             の展示会が大盛況で終了いたしました
             場所は、ギャッリー 天善堂 さん
          天善堂の女将さんのブログにもアップされています。
              とても素敵なブログですので
              *~ 見たいただけると嬉しいです~*
                 ↓ ↓ ↓
         http://tenzendo.exblog.jp/18190139
[PR]
e0139165_21242112.jpg
    

            miffiteaに素敵なカードが届きました。
        
        南家めぐ実先生のローラーワークスの作品展があります
         
              6月14日(木) ~ 17日(土)
          am11:00~ pm6:00 (最終はpm4:00)
              場所は、天善堂 箕面にあるGallery

          天善堂は、百楽荘にある雑貨と和のカフェのギャラリー
                 古い日本建築の家   
        ローラーワークスとレトロな和のギャラリーの共存が楽しみです
      
          以前購入しました、ローラーワークスのアクセサリーと
         miffiteaのコレクションを合わせて写真を撮ってみました。。。
             
                       
e0139165_21332462.jpg


               クラシックで優美~*

e0139165_21465638.jpg


               バック型で とても愛らしい~*

e0139165_21543414.jpg


      Roller works(ローラーワークス)は
      日本生まれのオリジナルアクセサリーです。
      「巻く」という単純な行程から生まれる創造性溢れる手作業です。
      地巻ワイヤに光沢にあるワイヤを巻いて
      チュールやビーズをあしらい
      レース細工のように作り上げていきます
                    ~南家先生のホームページより~

e0139165_21591100.jpg


         軽くてレース感覚でつけるアクセサリーは、
         カジュアルにもフォーマルにも合います

e0139165_2233824.jpg


        レトロな町並みと落ち着いたカフェギャラリー 
           素敵な作品展が楽しみです。

     ★  天善堂:大阪府箕面市百楽荘2-5-12
           tel:072-725-7758
         http://www.hcn.zaq.ne.jp/tenzendo    

     ★  Floral art MEGU (南家めぐ実先生)
         http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabme600
[PR]
e0139165_2059069.jpg

10月になりました。
少しは、秋らしくなりました。
芸術のあきです。
大阪の御堂筋、イチョウ並木もそろそろ秋景色に?。
写真は、ミフィティに届いたカードです。
綺麗でしょう

 ★ ローラーワークス 作品展のお知らせです。
場所は、ギャラリーもず   大阪北浜 伏見ビル 3階  
あの、素敵なレトロな建物(有形文化財)です。
2010年 10月8日~10日   11時~19時  (最終日は17時)
主催は、フラワーデザイナー 南家 めぐ実 先生

ご都合のよい方 見に来てください。
地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅11番出口東へ徒歩6分
      堺筋線  北浜駅  6番      徒歩1分
京阪          北浜               7分

 ローラーワークスについては、
 阿部さやか先生★←のホームページをご覧ください。

以前の記事の★レトロな伏見ビル
                miffitea
bone China Noritake  
[PR]
e0139165_312375.jpg

ローラーワークスのアクセサリーです。
前回のつづきですが。。。
チョコと薔薇のテーマで作りました。小さめです。
ペンダントトップとして作成しました。
ブローチでもよかったのですが、もう少し完成度を高めてからということで。
ということで、ローラーワークスのアクセサリーとは?知っていただこうと思い
プレゼント企画をしました。
また、いつかこのような企画を考えています。
次回は、ご遠慮せず応募くださいね。
レシピは☆←ここをです。


♥~このローラーワークスのアクセサリーはフラワーデザイナーの阿部さやか先生の考案です。
[PR]
e0139165_343067.jpg

ミフィティの手作りミルクチョコレートでございます。
e0139165_3441798.jpg
時巻きワイヤーにカラーワイヤーを巻きます。
e0139165_346321.jpg
☆この巻く、手仕事をローラーワークスといいます。
この巻き方で、出来上がったとき表情が変わります。枠から手作りです。
e0139165_347210.jpg
それに、ビーズやレースを合わせます。
e0139165_3493096.jpg
このようなロック調のパーツを付けると、男の子でも付けられるアクセサリーになりますね。
e0139165_352428.jpg
ブレスレット用のキラキラは、うさぎちゃんやねこちゃんの目になります。
e0139165_3541260.jpg
パーツもローラーワークスで作ります。
e0139165_3555364.jpg
今までは、このように↑○ばかりでしたが、少しレベルアップしました。
e0139165_3572025.jpg
フェミニンなパーツを付けてもいいですね。
♥ローワークスのは、レース感覚で付けられるアクセサリーです。
ペンダントやブローチになります。
巻く手仕事は昔からありましたが、
♥このローラーワークスにビーズやレースを合わせられて、アクセサリーやブーケの飾りとして、考案されたのが、
フラワーデザイナーの阿部さやか先生です。



PS.
実は、昨夜...更新しょうとアップの時、雷が!で、慌てて終了させてようとして、
間違って、この記事を削除してしまいました。
写真も記事も再度つくりましたが...みなさまからの心温まるコメントは消えてしましました。
本当にごめんなさい。
でも皆様のコメントの内容はミフィティの心の中にちゃんと残ってます。
ありがとうございます。そしてゴメンなさい。
[PR]
e0139165_17181085.jpg


前回のつづきですが..少し寂しいということで、
チュールレースに着物の古着を合わせました。
まだ試作ですが..他の色や柄も合わせてみようと思います。
阿部さやか先生はすでに、着物の生地を合わせられてますが、
miffiteaも、この方法を使うことに!
[PR]
e0139165_2093378.jpg


梅雨の時期になる。
少し憂鬱。
雨が降り...しっとりとした紫陽花を見ると
雨も悪くないかな...

桜の花びらは♥型、紫陽花は♠型です。
学名 Hydranges  (水の容器)
球状のものは、西洋紫陽花
ガク紫陽花は、日本原産 

miffiteaの紫陽花..formはいいのですが..
さて、チュールレースの部分をどうするか ?  が問題です。
地巻きワイヤーは青色を使用

ローラーワークス: 巻いて作る手仕事
          地巻きワイヤーに別のワーヤーを巻きベースを作り、
          これにリボンやビーズを合わせて、
          レース感覚でつけるとアクセサリーに。
ローラーワークスのアクセサリーは阿部さやか先生の考案です。
[PR]
e0139165_16582519.jpg


みなさん、少しご無沙汰してました。
ミフィティのお隣のおばあちゃんの桜は、町内で一番綺麗です。
でも、昨年から花びらが散る前に、花ごと..ガクの下の方から落ちるの。。
気温の急激な変化のせいでしょうか?
それでも、桜は美しいと思いました。
落ちた桜をいただき、まだ花びらはしっかりしてます。
あとで、お水に浮かせてあげましょう。

チュールレースの裏にリボンレースを貼ってます。
見えにくいですが、細いワーヤーで雄しべも中心にあります。
パールの変わりに、淡いピンクのスワロスキーにしても素敵です。
試作品ですが、ここまで出来ると、
あとは、応用ですので..薔薇だってできます。自己流ですが..

阿部さやか先生も南家めぐ実先生も、すでに花シリーズは作られてたと..
仙台では阿部さやか先生、大阪では南家めぐ実先生が
 フラワーデザインとローラーワークスのスクールをお持ちです。
 それでは、阿部さやか先生の↓ホームページへGO 
そういえば..阿部さやか先生♡のホームページがリニュアールされてました。
美しいホームページです ↑
ローラーワークス : 巻いて作る手仕事
           地巻きワイヤーに別のワーヤーを巻きベースを作り、
 これにリボンやビーズを合わせてアクセサリーにされたのが、
    仙台のフラワーデザイナーの阿部さやか先生です。

PS. 桜の花びらって、よ〜く見ると...♡型より楕円形で、
  花びらは、ガクに近い方は、二等辺三角形で3枚が位置していて、
  その上に2枚合わさってます。ミフィティのさくらも同じようにしました。
[PR]
e0139165_1637409.jpg

「冬の空気を肺の中に吸い込んだ時に、
心が凛とするような冷たさが何ともいえず。。。
その空気の匂いを嗅いだ時に、
思わず人生の冬の思い出を。。。
その冷たい空気の中に閉じ込められたまま心の中に残ってる。。。」
ポルノグラフィティ岡野昭仁氏(love up!会報28より抜粋)

明日から2月、間もなく立春、早いですね。
冬の大切な思い出はありますか。。
昭仁さんのように、心温まる思い出、切ない思い出は?

ミフィティは楽しい思い出が多いです。
あ、そうそう、この冷たい季節に、試験とかコンテストの思い出が、
凛と張りつめた冷たい空気の緊張感が心地よく感じました。

 *+:* powdery snow .;**+
[PR]