14年

e0139165_20421890.jpg

新幹線の車窓より
(富士箱根伊豆国立公園、標高3,776m 
     静岡県と山梨県に位置する活火山)
あっ、今日もタイトルと写真の関連はありません。
15日、東京へ日帰りで行ってきました。
大阪から東京間日帰りはこれで..7回目かな..
なので、良い写真が撮れなかったので次回ゆっくり行った時に..

あ〜そうです。。。
14年前、月が真上に高くてとても明るく感じた。
その朝、ミフィティの人生最大の恐怖が...
でも、棚に載せてる上の方の箱が落ちてきたぐらいです。
近くのビルの窓ガラスが割れてましたが。
神戸の沢山の友だちも、親戚も無事でした。
小さい頃よく行った親戚の家は壊れて今はありません。
すごい音と共に大きな食器棚が倒れたので、
ヨーロッパで買った陶器はすべて割れてしまったとのこと。
でも、人は、無事でよかった。
お見舞いにお水とお菓子などを持って行ったとき
ビルの2階が1階に落ち込んでいた。
ビックリというより..この光景が???と、理解出来なくなる。

1月17日5時46分
後、十数分遅かったら新幹線が..と思うと怖いですね。
神戸は第二の故郷のようなもの、大好きな街、
犠牲者の数の多さにも、
ビックリや悲しみより怒りさえ感じた。
新聞記事に、「伝えよう もっと伝えよう」と、阪神大震災から14年になる。
最小限に防げるように..
被災者ではないので、ちゃんと伝えることは出来ないけど..
それでも、ただならぬ揺れでしたよ〜 
[PR]