横浜山手西洋館 −2ー

e0139165_2074774.jpg

          前回の記事のつづきです
      ブラフ18番館から数分歩くと、外交官の家が見えてきます。
        ヨーロッパにでも行ったような錯覚が。。。
             さらに。。。




e0139165_20141157.jpg

           シンメトリーな庭園



e0139165_20145152.jpg

          
            では、館内へ



e0139165_20174168.jpg


         落ち着いた大人のコーディネートですね。



e0139165_2019760.jpg

            素敵でしょう



e0139165_20201182.jpg

           訪れたのは6月なので、薔薇が沢山



e0139165_20215431.jpg

           大人色ですね



e0139165_2022526.jpg

     

そして、次の部屋へと
つづきます。。。



外交官の家
明治43年(1910)明治政府の外交官邸として、東京都渋谷に建てられる
設計者:J.Mガーディナー(アメリカ人)
1997年に移築
木造2階建 塔屋付き アメリカン・ヴィクトリアン様式
[PR]